国語の教員でしたが、アメリカで子育て始めます。

高校の国語科教員を退職し、1歳の子どもを連れて、アメリカで生活を始めました。英語から最も遠い職業だった私の、渡航から英語の学習、米国での生活、子どもの教育等を綴ります。現在、上の子5歳。下の子2歳。

TwoSet Violin 今年のバレンタイン動画

TwoSet Violin の話題を連投していてすみません。しかもまた長文。一応、英語の勉強のために観ているつもりなので、罪悪感はそれほどないです。他に書きたいことはたくさんあるにはあるのですが。私にもこんな情熱あったんだなとびっくりしています。


2020年2月14日、バレンタインに素敵な動画が投稿されました。どう素晴らしいのかをまとめるために、この動画の解説(?)記事を書こうと思います。


2020年2月14日、問題の動画

10歳が史上最も難しい曲の演奏で完全に僕たちを打ち負かした


10-Year-Old COMPLETELY BEAT Us in Playing the Hardest Violin Piece Ever


TwoSetの二人が本気で落ち込んでいるように見えます。これまでも、たくさん幼少の(主にバイオリン)天才少年少女(prodigy)の映像を観るリアクション動画を作っていますが、今回は相当ショックを受けているようです。


Who is she? この子は誰なの?

これは、日本の双子バイオリニスト、富樫美玲さんと音葉さんのうちの、おそらく美玲さんと思われます。というのも、この元の動画をアップしているのはお母様だと思われるのですが、動画の詳細に演奏者の名前が無いのです。過去に着ていたドレスの色から察するに、お姉さんの美玲さんではないでしょうか。ご存知の方いたら教えてください。(追記:オリジナル動画の最初の方のコメントにお母さまご自身で返信されているコメントによると、お姉さんの方ということで、やはり美玲さんのようです)


オリジナルの動画↓

カテゴリーがやはりcomedyになっていますね。。。お母様何故!?


「我が心は虚ろ」変奏曲 小4

富樫ツインズは、日本ではつい最近も「題名のない音楽会」に出演するなど、数年前からテレビに出演していて、バイオリンのおもちゃの宣伝もしているようなので、けっこうな有名人だと思います。上手い上にかわいいし、小学生なのに落ち着いているし、一人でも華があるのに双子だなんて、神様に愛されているとしか思えない!お母様がバイオリニストで、お教室もされているようです。

 


J S バッハ 2つのヴァイオリンのための協奏曲


うちの長女がバイオリン始めた頃に、YouTubeで↑この映像を親子でよく観ていたんです。この曲がいわゆるバッハのドッペルです。彼女達が6歳の頃。単純にすごすぎる。指揮者のことめっちゃ見てる。うちの長女は当時4歳。「このドレスがかわいい!いつか着たい(←そっちか)」と、長女はこれを観て発表会に若干意欲的になっていました(曲はこぎつねだけど)。


TwoSetは今から約一ヶ月前(つまり最近)に、双子で情熱大陸を弾いている7歳の女の子へのリアクション動画を投稿しています。これが、富樫美鈴さんと音葉さんが7歳の頃の動画です。↓

7歳の神童達が、僕たちに取って代わる


7 Year Old Violin Prodigies Are Going to Replace Us


この時のリアクションも、「完全に負けてる」「TwoSetが7歳の女の子達に取って代わられる」というものでしたが、まだ何か余裕が感じられます。彼女達が弾いているのが、「弾くのは無理」というほどの難曲ではないので、練習すればできるようになるという意識があったからだと思います。


しかし、今回の動画で事態は一変します。「情熱大陸」から3年後の10歳になった動画では、美玲さんが弾いている曲は、Eddyがつい3ヶ月前に投稿した動画の中で挑戦していた曲だったんです。


What's the piece? その曲は?


Paganini 「Nel cor piu non mi sent」

パガニーニ「我が心は虚ろ」変奏曲


一人の天才少年バイオリニスト(といっても当時16歳)Ziyu He へのリアクション動画から始まり↓


Prodigy Reaction Video


本人との出会いを経て↓


REACTING TO THE VIOLIN PRODIGY


彼がこの曲を弾き始めてから2年後にコンクールで披露していることから、自分たちも2年間練習してこの曲を弾けるようにするよ、とこの超難曲に挑戦することにしたようです。しかし結局動画制作が忙しく?結局約2年後の9月にEddyが譜読みを始め、2ヶ月間悪戦苦闘しながら練習して、何とか弾けるようになった様子の動画が昨年末12月に投稿された、これです↓

 


Learning The Hardest Violin Piece. Ever.

譜読みでワイワイしているところから、練習の所感を経て、最後はフルの一発撮りが収められています。音楽に併せて楽譜も一緒に映してくれているのが嬉しい貴重な動画です。

2.14の動画でも言ってますが、ごまかして弾いているところもあるし、ダブルハーモニクスのところは半分くらいしか当たってないと言ってましたね。最後の方は集中力が途切れてきているようにも見えます。Brettに至っては、「パガニーニは弾けない」とはっきり言っている動画があります(カプリース第24番は弾いてますが)。私はこの動画もけっこう感動したのです。arcoで弾きながら左手ピチカートのフレーズがあるとか、「NANI!?」とか言いながら譜読みするところから始まったのに、2ヶ月でバイオリン最難関の曲をここまで弾けるようになるんだと、Eddyの努力する姿に感動して大好きになったんです。そしてこの曲がどれだけ難しいかがわかります。


大人の恵まれた体格を以ってしても正確に弾くこと自体が難しい曲を、10歳の女の子が、テクニックだけでなく音楽的な表現としても上を行く演奏をしている!2.14の動画は、そういう事実に愕然とする二人の姿をこれでもかと映し出していました。その女の子が日本人だということが、日本人としては何だか嬉しいです、もはや別の星の人類な感じはしますが。(他にも日本人の神童バイオリニストへのリアクション動画がまだまだあるので、またご紹介します!)


去年のバレンタインの日にはバレンタインにちなんだ動画を投稿してくれていたのですが、何で今年はこれなのかなと思いましたが、これは彼らから彼女(達)への最大の敬意なのかもしれないなと思いました。(と同時にラブコール?ヒラリー・ハーンもよくTwoSet動画に出てくれてるから、富樫姉妹もぜひコラボしてほしいです!Ling Ling Workoutで(Ziyu He も出てるし)!彼女達二人の演奏スタイルから、ヒラリーをリスペクトしてそうです何となく)

 

最後に


デュオでアンサンブル力も高くてTwosetお手上げの難曲を弾きこなしてしまう10歳の富樫姉妹。。。これで二人がコントに本気で挑戦し出した時、TwoSetの存在は脅かされることになるでしょう。でもきっとそれはないから、大丈夫!!


自分達に才能なんてないんだよ、という哀愁漂う感じが、TwoSetファンは大好きなんです(十分上手いんですが)。そしてクラシック音楽と、才能ある音楽家を心から愛しているところも。二人とも元気出して!今回も拍手!!


そしてお願い日本でも人気出て!!

 

nicota-in-us.hatenablog.com

nicota-in-us.hatenablog.com