読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

国語の教員でしたが、アメリカで子育て始めます。

高校の国語科教員を退職し、1歳の子どもを連れて、アメリカで生活を始めました。英語から最も遠い職業だった私の、渡航から英語の学習、米国での生活、子どもの教育等を綴ります。現在、子ども2歳。4月に下の子を出産予定。

臨月・妊娠線

第二子妊娠

いつの間にか臨月に入っていました。

つまり、運命の36週をなんとか乗り切りました。

何が運命なのかというと、何度か書いていますが、私は前回の妊娠で36週目に妊娠高血圧症候群になり、出産するまで病院から出られなかったのです。(帝王切開したので、産後も1週間近く入院しました)

 

nicota-in-us.hatenablog.com

 

今回は、医師の指示通りに予防できることはやってみています。そのかいあってか、いまのところまだ何も症状が出ていません。結婚指輪は(朝はさすがにむくんでいますが)まだ取り外しが可能です。先日の尿検査もクリアしました。タンパクが出ていません。

 

 

nicota-in-us.hatenablog.com

 

今回の妊娠で出てしまったものは、妊娠線です。

かなり気をつけてクリームを塗っていたのですが、右側の腰のあたり、ちょうど下着の線が来るところに縦に赤い血管のような線が数本出てきました。医師に見せたらやはり妊娠線だそうです。お腹やおしりや胸などに出るのかと思って、そのあたりを重点的に塗っていましたが、まさかこんなところに出るとは。下着の継ぎ目は皮膚の継ぎ目でもあるのでしょうか…。医師曰く、妊娠線が出るのは遺伝なのだそうです。うちの母親はあったのだろうか…?初耳でした。

あまりよくクリームを塗っていなかったところに妊娠線がでてしまった、と夫に伝えたところ、「耳なし芳一か」と言われてしまいました。サイドは、意外と、文字通り盲点ですよね。

無事VBACできますように。

 

小泉八雲集 (新潮文庫)

小泉八雲集 (新潮文庫)