読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

国語の教員でしたが、アメリカで子育て始めます。

高校の国語科教員を退職し、1歳の子どもを連れて、アメリカで生活を始めました。英語から最も遠い職業だった私の、渡航から英語の学習、米国での生活、子どもの教育等を綴ります。現在、子ども2歳。4月に下の子を出産予定。

ここ数日…

いきなり無関係の内容になってしまうかもしれず、申し訳ありません。そして九州の地震に心を傷めております…。

 

ここのところ、猫2匹と子どもの渡航に向けて、あれこれしていたので、そのことをメモとして残しておこうと思ったのですが、あいにくここ数日それができない状況でした。あるものに空き時間をごっそり持って行かれてしまったからです。

 

うちには、以前書いたのですが、テレビがありません。だから、世間が何にどのくらい関心を向けているのかは、何となくしかわかりません。従って、自分がこの数日あるものにどっぷりはまってしまったということが、世間的にどれくらいのことなのかもわかりません…なんか、空気読めてない感じだったらすみません…。

 

それは、4日前のことでした。作業中に、BGMとして久々にAmazonミュージックで何かかけようかと思ってリストを見たら、BABYMETALが聴けるようになっていて、以前どこかの駅で大々的にポスターが貼ってあって不思議に思っていたので「ちょっと聴いてみるか」と再生ボタンを押したら、飛び出してきた音に衝撃を受けました。

 

一枚目のアルバムの一曲目です。

 

最初、ガールズバンドなのかな?zoneとかscandalとかみたいな?と思っていたのです。それで、曲名「BABYMELAL DEATH」。おお、いいじゃないか、なんかメタルメタルしいぞ、という冷やかし気分で再生ボタンを押したのですが、出てきた音がまず何やら壮大なSE。そしてコーラスのSEが重ねられていく…「あれ、何かおかしいぞ、これは」と思ったら、激しいギターとツーバスの音。そして飛び出てきたのは可愛い女の子の声で、じ、自己紹介…!!

 

面白すぎる。

 

あと、聴けば聴くほど楽曲がよくできていて、「何なんだろう、このグループは?企画物のアイドルにしては、クオリティが凄すぎる」と興味を持って調べていたらどんどんはまり込んでいった次第です。

 

プロの目線からこんな記事が。

shiba710.hateblo.jp

 

ここで、素人の私なりのBABYMETALの魅力を挙げてみたいと思います。

 

明るい!鬱要素無し!

〜DEATH!とか言っているし、女の子はゴスロリ的衣装、バックバンドは白塗りメイクに白装束なのだけれど、全く暗くも怖くもないし、むしろ底抜けに明るい。前向きすぎる。元気になれる。

(肌の)露出が少なく、セクシー要素がほぼゼロ!

女の子の衣装はハイネックだし、スカートはミニだけれど長め、ニーハイソックスで、露出は最小限といえます。ダンスはパフュームと同じ振付け師で、計算されたかわいいけれども品のある動き。家族で安心して観られます。

安定の歌声!

集団でユニゾンしないと聴かせられないアイドルと違い、ボーカルは一人という潔さ。それだけsu-metalがボーカリストとして才能があるということなんです。まあ、歌が上手い人はたくさんいると思いますが、良い意味で歌いあげ過ぎないで、激しいサウンドに負けないパワフルだけれどかわいい声、ライブ映像でも音程がドンピシャ、というのは、生きた初音ミクという感じがします。

バックバンドの“神バンド”の存在!

海外フェス出演などで、メタルロックファンの心を掴んだのは、彼らの演奏無しではありえなかったのだと思います。あくまでバックバンドの生演奏のために集められた人達で、何人か入れ替わり立ち代わりのメンバーではあるのですが、それぞれの方がその道では有名らしく、まあ上手いのです。ライブ映像を見ると、明らかに彼らの演奏に観客は熱狂しています。でも、まあ私のような素人が聞いても知らない人達です。そのおじさんたち(私と同年代の方もいらっしゃるのであえてそう言わせて欲しい)が、10代の女の子たちの可愛い動きとは全く関係なく白塗りで髪を振り乱して激しい音楽を奏でつつも、笑顔で楽しそうに弾いているのがとても良い。そして、それだけ実力があってもこれまで正当な賞賛を得られなかったであろうおじさんたちの夢が、今女の子たちのパワーを得たことによって花開こうとしていることに胸が熱くなります、同年代として。更に言うなら、この神バンドだけではなく、作詞、作曲、編曲など全てに携わっている多くの大人達の夢も花開いているのですよね、なんだか、彼女たちを見ていると、そのことがとても感じられて嬉しいのです。

ライブ映像でわかる、生の演奏の楽しさ!

2016年のフジロックに出演するんですね。これで、黒縁メガネ系のロックファンも納得。生演奏の楽しさを味わわせてくれるライブであるというのは、フジロックに同じ事務所先輩のperfumeが出たことがなくてBABYMETALが出演するということが象徴的に示している気がします。(良い悪いではなくて、性質の違いとして)

楽曲の絶妙なエレクトロ加減!

メタルとアイドルの融合とは、素人のアラサーアラフォーの感覚で考えるとX-JAPANの演奏でAKBが歌うという感じで絶対にうまくいきそうもないのですが、そこにエレクトロを始め、様々な音楽のエッセンスを良い具合に混ぜて二つをつなぎ合わせて楽曲が作られているので、不思議と心地良い音楽になっている気がします。元々私自身がエレクトロの効いたロックというのが大好物だったのもあるのですが…。

 

全てが相まって、面白い!!

 

熱くなりすぎました。

海外で相当人気で、今月、アメリカの人気番組に出演したようです。ちゃんと神バンドと一緒なのが、良いですね。絵的にも。


BABYMETAL Makes Their U.S. Television Debut

4月からロンドンを皮切りに世界ツアーを行っているとのこと。

世界?北米?

ひょっとして私が行く先にも…と思ったら…ありました!!

夫に興奮気味に、7月BABYMETALが引っ越し先に来るよ!と言うと、引き気味に、行ったら?と言われました。でも、よく考えたら子どもはどうするのか、一緒に行って何時間も爆音に幼児を晒すのは耳にも良くない、ありえない。かといって夫にみてもらって一人で行くには度胸がなさすぎる。向こうで友達見つけるか…。

そんなここ数日でした。まだ音でも子どもには聴かせてませんが、別に害はないと思います。でもまだ自主規制中。久々の投稿がこんな内容で、すみません。