国語の教員でしたが、アメリカで子育て始めます。

高校の国語科教員を退職し、1歳の子どもを連れて、アメリカで生活を始めました。英語から最も遠い職業だった私の、渡航から英語の学習、米国での生活、子どもの教育等を綴ります。現在、上の子3歳。下の子1歳。

娘の日本語状況(3歳3ヶ月 在米1年6ヶ月)

昨年末に書いて途中で放置していた記事を、完成させました。 今より半年以上も前の、長女の様子です。 昨年末の日本滞在中に気づいたり変化した、娘の日本語についてです。 昨年末、約1ヶ月半日本へ一時帰国して、私の実家に1ヶ月暮らしました。それほど長…

かわいすぎる米パンパース ハローキティ柄全種類

米パンパースのパンツ型オムツに関しては、かわいすぎると過去一度投稿したことがあったのですが、 nicota-in-us.hatenablog.com それ以後、また柄も変わったり、上のサイズまで全部ハローキティになったりしたので、誰が喜ぶかわかりませんが再び記事を書き…

長女がSuzukiでバイオリンを始めました。その2

前回は、バイオリンを始めるに至った経緯で終わってしまったので、今回は実際に始めるまでを書いてみます。 先生との顔合わせ 時間は午後すぐなので、プリスクールのお迎えから直接教室まで行きます。プリは午前中なので、車の中でお昼ごはんを食べながら30…

長女がSuzukiでバイオリンを始めました。その1

なぜバイオリンなのか? 最初は自分語りです、すみません。私にはささやかな夢があります。それは、娘が演奏するオケでブラームスの交響曲4番を聴くことです。ただ単にこの曲(ブラ4)が好きなだけなのですが。「交響曲」というのはやっかいで、オーケストラ…

米国出産体験記4 入院3日目〜緊急帝王切開編〜

出産体験記が全く進まないので、全部書くのは諦めて、ひとまず書き上げた部分のみ公開することにします。0時から5時くらいまでの怒涛の5時間です。 出産のための入院も3日目に突入し、この日、ついに生まれます。 0:00 いきみを休止 陣痛の合間にぐったりと…

お久しぶりです

気がついたら年が明け、3月も半ばになっており、ただただびっくりしています。 昨年末以来全くブログの更新ができていませんでしたが、一応元気に生きています。 次女の出産体験を書いていましたが、そうこうしているうちにもうすぐ一歳になろうとしています…

米国出産体験記3 入院2日目 〜無痛分娩編〜

2:00 お風呂に浸かる 子どもが寝静まってしばらくした頃、助産師さんに勧められて、お風呂に浸かることにしました。この時は確か、つけていた管が全部外されて、解放感を味わえたと思います。何よりも独りになれる空間がありがたかったです。何かあってはい…

米国出産体験記2 入院1日目 〜自然分娩編〜

今さらですが、実家で時間があるうちに、アメリカでの出産体験記を書いておきます。もう8ヶ月も前のこととは…。 朝の破水、入院から始まり、陣痛、手術、出産、退院までの全5日間を、5回に分けて書く予定です。時間はだいたいです。 二人目出産ですが、一人…

白鳥の湖とかぐや姫

ただ今日本へ一時帰国中ですが、今回は帰国前にあったことを思い出しながら書きます。 長女は、小さな子にはよくあるように、好きな絵本やDVDを何度も繰り返し観たがるのですが、最近の娘がはまったのが、「白鳥の湖」と「かぐや姫」でした。 2歳半の頃から…

3歳の幼児と、7か月の乳児を、一人で連れて飛行機13時間

アメリカから成田まで12時間、成田から名古屋まで1時間、計13時間のフライトを乗り切り、なんとか実家へやってきました! 途中で何度も挫折しそうになりましたが、なんとかなりました…。これはもうひとえに長女の頑張りのおかげだと思います。(何度かキレて…

娘の日本語状況(3歳2ヶ月 在米1年4ヶ月)

「にほんごであそぼ」のCD 週4日のスクールへの行き帰りは、車の中でCDを流しています。3歳の誕生日に実家から送ってもらった、「にほんごであそぼ」のCDです。DVDでも観ていた曲が、車の中でも聴けて、娘も喜んでいます。特にお気に入りが「べベンの方丈記…

インターナショナルプリスクールでの1週間

これまで日本語教育を優先してきた娘ですが、この秋(新年度)からインターナショナルプリスクールへ行くことになりました。 娘のこれまでの集団生活は以下の通りです。 7ヶ月〜1歳9ヶ月– 日本の公立保育園 1歳10ヶ月– 2歳5ヶ月– 渡米、自宅で保育 2歳5ヶ月…

トイレトレーニングの夏が終わりました(中間報告)

長女は8月末に3歳になり、先週から日本語保育園を退園して、プリスクールへ通い始めました。 このプリスクールは、通うにはトイレトレーニング (potty training)が終了していることが条件になっているので、なんとか9月になるまでに終わらせる必要がありまし…

皆既日食の日

ちょっと前のことになりますが、現地時間の8月21日に、全米各地で皆既日食が観測されました。 我が家では、日食グラスを入手しそびれた上に、小さい子どもがいるので、太陽を観る観測の仕方は諦めていました。たとえ日食グラスを持っていたとしても、親が太…

娘の日本語状況 (2歳11ヶ月 在米1年2ヶ月)

8月末に3歳になった長女の、2歳最後の日本語状況です。 渡米してから一年以上が経過しましたが、最近は日本語を話すお友達が着々と増えており、母子共々ますます英語を使う機会がありません。しかし、永住組親子は日本語優先、という流れに乗って気楽に過ご…

皆既日食をどう過ごすか?

全米(の一部)は、今、皆既日食に沸いています。 現地時間の21日、お昼頃に、米国各地で皆既日食が見られます。私が住む地域では、部分日食が見られますが、それなりに暗くなるようです。図書館などでもコーナーが設けられたり、専用グラスが配布されたりし…

日本語保育園の卒園式がありました。

6月は、こちらは年度末、卒業シーズンです。 先日、長女が通っている日本語保育園の卒園式がありました。通常休日の土曜日に行われ、在園生も出し物をするのでできたら出席してね、開式の5〜10分前に集合してね、という大変ゆるいものでした。 長女のクラス…

娘の日本語状況(2歳9カ月 在米1年)

保育園の影響大 下の子が生まれてから、保育園に行く日数が1日増えて、週3日になりました。それまで以上に、保育園の影響が強く出てきている気がします。良くも悪くも…。 今通っているところは、日本語の保育園なのですが、先生が日本語で保育をするという…

医師から手作りクッキーが届きました

出産体験記が全く進まないまま、次女は生後2ヶ月を迎えてしまいました。娘は、いろいろとありながらもかわいく順調に育っています。 先日、とても感激した出来事があったので、取り急ぎ書き残しておこうと思います。 数日前、自分の産後健診がありました。傷…

米国出産体験記1 全体を俯瞰して

忘れないうちに、出産体験記を書いておこうと思います。長時間に渡ったので、詳細はまた個別に書くことにして、今回は全体的なことを書きたいと思います。 VBACチャレンジの結果は 今回の出産では、前回帝王切開をした上で、自然分娩をするVBAC(ブイバック…

生まれました。

前回の記事に書いた通り、 病院へフライング入院して帰されたのですが、それからまさに一週間後、 朝自宅で破水して入院し、 長い出産時間を経て、 このたび無事、 次女を出産することができました。 細かい経緯はまた後ほどまとめてレポートしたいと思いま…

産院へ行ったものの、一度家に帰されました。

数日前、夜中の2時頃、ふと目が覚めました。 時々腹痛がくるので、間隔を計ってみると10分から5分間隔です。割と規則的だったものの、あまりにも弱い生理痛のような痛みで、あまり陣痛という感じがしなくて、夫を起こさずそのまま寝てしまいました。 朝起き…

自分の英語状況(在米7ヶ月)

全く上達しない私の英語 在米7ヶ月 これまでのインプット 正直に言って、意識的なインプットはほとんど取り組めませんでした。渡米後から観始めた、Eテレ「おとなの基礎英語」だけは、ほぼ全回観終えて、2周目に入っています。これに出てきたフレーズだけで…

娘の英語状況(2歳5ヶ月 在米7ヶ月)

娘の英語 2歳5ヶ月 在米7ヶ月 だいぶ間が空いてしまいましたが、以前書いた娘の日本語の状況と併せて、英語状況も記録しておきます。2歳5ヶ月時点です。実は最近また状況が変わってきてしまったのですが、それについてはまた改めて書きます。 娘の2歳5ヶ月日…

臨月・妊娠線

いつの間にか臨月に入っていました。 つまり、運命の36週をなんとか乗り切りました。 何が運命なのかというと、何度か書いていますが、私は前回の妊娠で36週目に妊娠高血圧症候群になり、出産するまで病院から出られなかったのです。(帝王切開したので、産…

ももたろう大好き(名作アニメ絵本シリーズ)

先月、節分を前にして、鬼の出てくる絵本を読もうと思って「ももたろう」を読み始めたのですが、そのブームが一ヶ月経っても冷めそうにありません。 渡米するにあたって、アニメ絵本シリーズ全巻の中古品を、日本で買って持ってきました。当面の日本語絵本を…

二人目が生まれる前に、娘への愛を叫ぶ

娘、2歳半です。 「魔の2歳児」という言葉を妊娠中からよく目にしていたので、出産してからも、どんなものなのだろうかと思っていました。今回は、まさに魔の2歳児ど真ん中である我が子が、いかに可愛いか、という内容です。親バカです。 妊娠中に一番心配だ…

日本語教育についてのあれこれ その2

とりとめもない前回の続きです。 nicota-in-us.hatenablog.com 最近行き始めた日本語教室は、少人数制なのですが、私以外のお母さん方は全員国際結婚でした(つまりお子さんは皆ハーフちゃんです)。年齢も娘より数ヶ月上の子が多いのですが、だいたい同じく…

日本語教育についてのあれこれ その1

在米日本人にとって、育児する上で重くのしかかってくるものが、日本語教育だと思います。 私は未だに日本人以外のママ友、知り合いがいない状況ですが、ありがたいことに数は着実に増えていっています(行動範囲が広がったことが大きいです)。お話している…

娘の日本語状況(2歳5ヶ月 在米7ヶ月)

娘の日本語 娘2歳5ヶ月 在米7ヶ月 娘の成長記録を、これからは言語にフォーカスして書いていこうと思っています。生まれてからこれまでの取り組みは、追々別の記事にすることにして、ひとまず、この2ヶ月くらいの成長を書きたいと思います。 家では… 我が家…